息子夫婦同居の場合

 息子夫婦同居の場合は2人の主婦の独立を重視します。息子夫婦の奥さまが新たに家族として加わる息子夫婦同居。両世帯の主婦は1日のうちに長い時間を同じ屋根の下で過ごすため、料理のつくり方や味付け、掃除や洗濯の方法など日常の家事に対する考え方の違いからトラブルを起こしやすいものです。ちょっとした不満の積み重ねがいわゆる嫁姑の問題に発展しかねません。
 息子夫婦同居の場合は、できるだけ両方の主婦が日常生活を過ごしやすくするためキッチン、ユーティリティなど家事の面での独立を重視することがポイントになります。とはいっても、すべてを独立させるのではなく、2人の主婦が交流できる場を設けたり独立と交流のバランスにも配慮しましょう。