上下分居型 (内階段タイプ)

 1階に玄関を2つ設けて、上下に住み分けるスタイルです。敷地が狭い場合や庭のほしい場合にはこのタイプが合理的です。この場合は2階の音が1階に響かないように、1階の寝室の上に子供室やリビングを配するのは避けます。また、給排水の音の問題と設備費のコストダウンを考えるとキッチンの上にはキッチン、トイレの上にはトイレといった間取りを考えます。

ここで紹介した以外にも同じ敷地に別棟を建てたり、これらのタイプを複合的に組み合わせたり、それぞれの家族の暮らし方によって違ってきます。