左右分居型

 建物を縦割りにし、左右に住み分けるスタイルです。両世帯とも1、2階が平等に使え、上下階の音の心配もなく、隣り合った2軒の家の感覚で暮らせます。独立性が高いためお互いの交流が不足しがちになるので、内部に行き来できる防火扉を設けておくことも検討することをオススメします。

ここで紹介した以外にも同じ敷地に別棟を建てたり、これらのタイプを複合的に組み合わせたり、それぞれの家族の暮らし方によって違ってきます。