家事の分担

 同居型、共有型、分居型と二世帯住宅のタイプはさまざまですが、考え方や生活のテンポ、生活時間のサイクルも違う二世帯が密接な問係を保ちながら暮らしていくことになります。ほんのささいなことが積み重なって不満に思ったり、感情の行き違いになるものです。トラブルをこじらせずに解決していくためにも、暮らし方のルールを決めておきましょう。家事の役割分担、交流の仕方、食事の仕方、子育ての主体性などあらかじめ話し合っておきます。状況の変化に応じてルールを手直ししたり、つくりかえる柔軟性も大切です。