建築費、家計費の分担

 二世帯住宅を建てる場合は建築費用の分担や登記の方法を決めておきましょう。親子といえども貸借関係をはっきりさせ、後で気まずくならないように。また、兄弟姉妹がいる場合、両親の老後の扶養の分担や亡くなった場合の遺産相続の問題もクリアにし、納得してから建築にかかるようにしましょう。
 

 暮らし始めてからの家計費についても、負担の方法を事前に取り決めておきます。ガス・水道・電気代などメーターが一緒の場合はどちらの世帯がどれだけ使ったか不明瞭なためルーズになりがちなので注意しましょう。